特定非営利活動法人
NPO日本食育インストラクター協会

食育とは

平成17年6月に「食育基本法」が制定され、食育推進に向け、さまざまな取り組みがなされてはいますが、食の安心・安全、健康、家族のだんらんなど、食を取り巻く様々な問題が山積みです。
乱れている現代の「食」を再度見直し、“食育”を実践していくことが私たちの使命です。
まずは、一人ひとりが「食」の大切さを見直し、安心・安全・健康な人生を送るために努力しなければなりません。
食を通し、心も体も健全に豊かにし育むため、ぜひ、皆様“食育”を学んでいただきたいと思います。


食育の3つの柱

  • 安心・安全・健康の選食能力を養う
    • どんなものを食べたら安心か、安全か、健康になれるか?
  • 衣食住の伝承・しつけは共食(家族の団欒)から
    • しつけやマナー、食卓・食事の意義、家族の団欒
  • 食糧問題やエコロジーなど、地球の食を考える
    • 食糧問題、食料自給率、地産地消・特産物や生産者の保護、環境問題、人口問題

「食育基本法」をより計画的に推進するために、「食育推進基本計画」を平成 18年から 22年度までの 5年間を対象に作成されましたが、食育に関する施策を総合的かつ計画的推進するため、平成 23年度から 27年度までの 5年間を期間とする第2次食育推進計画が策定されました。