特定非営利活動法人
NPO日本食育インストラクター協会

「資格」取得方法について

記載費用には合格後の申請料は含まれない。

NPO日本食育インストラクター1級

取得方法① 2級取得者

  • 2級取得後1年以上の食育実務経験
  • 1級資格認定研修会受講(12単位)
  • 食育筆記試験(70点以上合格)
  • 活動報告
  • 食育レシピ提案
    (エコ料理、地産地消に適する料理、減塩・低カロリー・アレルギー・糖尿病等対策料理などに関し、自らの意見を述べながらレシピを提案。又は、郷土料理・伝統食の歴史やその説明)

※費用は下記表参照。

取得方法② 栄養教諭

  • 1級資格認定研修会受講(12単位)
  • 食育筆記試験(70点以上合格)
  • 食育レシピ提案
    (エコ料理、地産地消に適する料理、減塩・低カロリー・アレルギー・糖尿病等対策料理などに関し、自らの意見を述べながらレシピを提案。又は、郷土料理・伝統食の歴史やその説明)

※費用は下記表参照。

★研修会費用について

  NPO協会会員の場合 NPO協会非会員の場合
受講料 10,000円 20,000円
受験料 10,500円 10,500円

★資格認定研修会の主な内容(1、2級合同で開催)

  • 食の安心・安全2
    (食品安全委員会、食品衛生、トレーサビリティシステム、JAS法、HACCAP、食品添加物、遺伝子組み換え食品、環境ホルモン)
  • 健康増進1
    (食生活指針、栄養素と栄養バランス、生活習慣病予防(血圧・血糖値・コレステロール値)、骨粗鬆症予防、アレルギー、ダイエット、選食、WHO、特定保健用食品、サプリメント)
  • 健康増進2
    (アレルギー、ダイエット、選食、WHO、特定保健用食品、サプリメント)
  • 食の伝承2
    (旬、郷土料理、行事食、伝統野菜、地産地消)
  • 食の形態1
    (介護食、咀嚼、個食・中食、マタニティー食、乳幼児・成長期の食事、レトルト・チルド・冷凍食品)
  • 食の形態2
    (個食・中食、レトルト・チルド・冷凍食品)
  • 食の環境
    (エコロジー、エコファーマー、世界の食料事情、WTO農業交渉、食料自給率、食の流通)
  • 食育活動1
    (自治体・学校・家庭の取り組み)
  • 食育活動2
    (食育推進活動報告)
  • 食育総論まとめ

NPO日本食育インストラクター2級

取得方法① 3級取得者で推進校に通学又は(一社)全料協「准教師(助教員)」以上取得者

  • 調理実習受講(40単位)
  • 2級資格認定研修会受講(12単位)又は協会認定食育授業受講(12単位)
  • 食育筆記試験(60点以上合格)
    ※准教師取得者は、調理実習40単位免除。
    ※費用は下記表参照。但し、調理実習は推進校の規定による。

取得方法② 3級取得者で推進校に未通学

  • 2級資格認定研修会受講(12単位)
  • 食育筆記試験(60点以上合格)
  • 調理実技筆記試験(80点以上合格)

※費用は下記表参照。

取得方法③ プライマリー + 食育に関する国家資格取得者

  • 2級資格認定研修会受講(12単位)
  • 食育筆記試験(60点以上合格)
  • ※費用は下記表参照。

★研修会費用について

  NPO協会会員の場合 NPO協会非会員の場合
受講料 10,000円 20,000円
受講料(食育) 5,250円 5,250円
受講料(調理) 5,250円 5,250円

※調理実技筆記試験を受験しない場合は、受験料は食育分のみ。

★資格認定研修会の主な内容(1、2級合同で開催)

  • 食の安心・安全2
    (食品安全委員会、食品衛生、トレーサビリティシステム、JAS法、HACCAP、食品添加物、遺伝子組み換え食品、環境ホルモン)
  • 健康増進1
    (食生活指針、栄養素と栄養バランス、生活習慣病予防(血圧・血糖値・コレステロール値)、骨粗鬆症予防、アレルギー、ダイエット、選食、WHO、特定保健用食品、サプリメント)
  • 健康増進2
    (アレルギー、ダイエット、選食、WHO、特定保健用食品、サプリメント)
  • 食の伝承2
    (旬、郷土料理、行事食、伝統野菜、地産地消)
  • 食の形態1
    (介護食、咀嚼、個食・中食、マタニティー食、乳幼児・成長期の食事、レトルト・チルド・冷凍食品)
  • 食の形態2
    (個食・中食、レトルト・チルド・冷凍食品)
  • 食の環境
    (エコロジー、エコファーマー、世界の食料事情、WTO農業交渉、食料自給率、食の流通)
  • 食育活動1
    (自治体・学校・家庭の取り組み)
  • 食育活動2
    (食育推進活動報告)
  • 食育総論まとめ

NPO日本食育インストラクター3級

取得方法① 4級取得者で推進校に通学又は(一社)全料協「上級」取得者

  • 調理実習受講(20単位)
  • 食育授業受講(6単位)又は3級資格認定研修会受講(6単位)
  • 食育筆記試験(60点以上合格)
  • ※上級取得者は、調理実習20単位免除。
    ※費用;推進校の規定による。但し、3級資格認定研修会受講+食育筆記試験受験の場合は合計15,250円。

取得方法② プライマリー取得者で推進校に通学

  • 調理実習受講(20単位)
  • ※費用;推進校の規定による。

取得方法③ プライマリー取得者で推進校に未通学

  • 調理実習筆記試験(80点以上合格単位)
  • ※※費用;調理実技筆記試験5,250円。

取得方法④ 食育に関する国家資格等取得者又は当協会賛助会員

  • 3級資格認定研修会(6単位)
  • 食育筆記試験(60点以上合格)
  • ※費用;3級資格認定研修会10,000円 + 食育筆記試験受験5,250円 = 合計15,250円。

★食育授業並びに資格認定研修会の主な内容

  • 食育の3本柱、食生活指針、食事バランスガイドの活動
  • 食材についての基礎知識
  • 栄養学の基礎知識(五大栄養素等)
  • 食習慣とマナー、伝承
  • 食を取り巻く問題(自給率。環境問題・人口問題)
  • 国・地方公共団体等の取組み

NPO日本食育インストラクター4級

取得方法① 推進校に通学

  • 調理実習受講(6単位)
  • 食育授業受講(6単位)
  • 食育筆記試験(60点以上合格)
    ※費用;推進校の規定による

取得方法② 協会主催研修会に参加(2013年実施予定なし)

  • 調理実技講習+調理実技筆記試験(80点以上合格)
  • 資格認定研修会受講(6単位)
  • 食育筆記試験(60点以上合格)

★食育授業並びに資格認定研修会の主な内容

  • 食育の3本柱の理解
  • 食育基本法
  • 食生活指針と食事バランスガイドの理解と活用(朝食の重要性)
  • 現代日本の食生活の実態
  • 食の安心・安全(食材選び、賞味期限・消費期限等

NPO日本食育インストラクタープライマリー

★食育授業並びに資格認定研修会の主な内容

当協会が定める一定の内容の通信教育講座を修了

プライマリーが取得できる通信教育講座
がくぶん「服部幸應の食育インストラクター養成講座」

※現在「NPO日本食育インストラクターエグゼクティブ」の認定は行っておりません。